新型コロナへの警戒引き下げ/中国・上海

2020年03月24日(Tue曜日) 午後1時26分

 【上海支局】中国・上海市政府は23日、同市の「重大突発公共衛生事件」のレベルを24日に「1級事件」(特に重大)から「2級事件」(重大)に引き下げると発表した。1月24日から新型コロナウイルスの流行を受け、1級事件の対応を採ってきたが、3月3日から新規感染者数がゼロになっていることから引き下げを決めたとした。

 中国では、疫病などの公共衛生に関する突発事件について、1級(特に重大)から4級(一般)に分類。1級はペストや肺炭疽、SARS(重症急性呼吸器症候群)、鳥インフルエンザなどの流行が該当する。