香港・エスプリ/20年1~6月期は大幅赤字の見通し

2020年03月24日(Tue曜日) 午後1時27分

 香港のアパレル製販大手、エスプリ・ホールディングスは16日、2020年6月末までの下半期決算で大幅な赤字を計上する見通しだと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が販売活動に多大なネガティブインパクトをもたらしていると説明した。

 エスプリは、感染者数が急増しているフランス、イタリア、スペインなどで多くの店舗が、感染拡大防止対策の影響で休業に追い込まれており、その他の欧州の国々もこうした強制措置に追随する可能性が高いとの見方を示した。

 アパレル製品の消費意欲が過去最低の水準に落ち込み、直営店や提携店の客足も大きく鈍っている。商品物流網も停滞しているという。〔NNA〕