インド/政府がマスクや繊維など輸出禁止

2020年03月25日(Wed曜日) 午後1時34分

 インド商工省の外国貿易部(DGFT)は19日、医療用・使い捨てマスク、人工呼吸器、マスクと防護服の生産に必要な繊維素材を輸出禁止にすると通達した。即日有効となる。新型コロナウイルスの感染拡大に備え、重要品目を確保する狙い。ゴヤル商工相も同日夜、ツイッターに通達を転載した。

 「タイムズ・オブ・インディア(電子版)」によると、政府は中国で新型コロナの感染症が流行し始めた頃にマスクを輸出禁止とし、後に解除していた。その後、マスク原料が値上がりしたため、国内でマスクの値段が約30倍に高騰。マスクの原料となる繊維も輸出禁止にすることで、国内での供給を可能にし、価格の抑制を図る。

 人工呼吸器の輸出禁止措置は、サプライヤーの保有分を国外に流出させないことが目的のようだ。インドでは大半の人工呼吸器を輸入に頼っている。

〔NNA〕