大鹿「毛七」 再生ウールの文化を発信

2020年03月31日(Tue曜日)

生地商の大鹿(愛知県一宮市)は古着などの再生原料を使った生地ブランド「毛七」を訴求している。ウールの機能性に加えサステイナビリティー(持続可能性)という観点から海外を中心に売り上げを伸ばしている。