メーカー別 繊維ニュース

クスカ/新設高校にネクタイ提供/地域創生の一助へ

2020年04月06日(Mon曜日) 午後1時8分

 ネクタイ製造卸のクスカ(京都府与謝野町)は、京都府丹後地方に71年ぶりに創立された清新高等学校の制服用ネクタイ(正装用)を作製した。手織りネクタイブランド「クスカ」で69本作り、無償で提供する。「地域創生の一助になれば」と話す。

 提供するネクタイは自社で糸から開発した。通常のクスカ定番ネクタイよりも耐久性を追求し、糸の太さや撚りに変更を加えるほか、織りにも独自のパターンを取り入れた。大剣部分には丹後にも咲く花、トウテイランの刺しゅうを施している。

 同校は、丹後地域の高校再編に伴う新設校。京都フレックス学園構想に基づく新たなスタイルを採用し、自身の学習に合わせて3年または4年で卒業できる。同校が地域創生教育推進プログラムを進める中、「伝統産業に触れることで、地元への関心や地域愛につながってほしい」(クスカ)としている。