メーカー別 繊維ニュース

オーミケンシ/抜本的事業再構築を検討

2020年04月14日(Tue曜日) 午前11時3分

 オーミケンシは10日、レーヨン事業を含む不採算部門の撤退を含めた抜本的な事業再構築の検討を開始することを決めた。具体的施策は5月をめどに公表する。

 同社は現在、機能レーヨンの販売強化や非繊維事業の拡大に向けた他企業との共同開発や産学連携に取り組んでいる。しかし、繊維部門は原材料などのコストアップに対する価格転嫁が進まず、国内外市場ともに低価格競争が続くなど厳しい事業環境にある。新型コロナウイルスの感染拡大による国内外経済の停滞懸念も強まった。

 こうした中、同社が目指す「人と地球と暮らしへのやさしさを追求」する脱プラスチック、脱合繊の環境配慮型企業の地位を確立するために環境問題に対応した研究開発に投資を集中することで、安定的な利益を計上できる体質への転換や財務の健全化が急務だと判断した。そのために抜本的な事業再構築を検討する。