トルコのイスコ社/適度な着圧のデニム開発/ビッグジョンが製品化

2020年04月27日(Mon曜日) 午前11時40分

 独自ブランドのデニムを製造するイスコ(トルコ)が開発した、血流のポンプ機能を促進する素材「イスコ・バイタル」を使った女性用ジーンズが5月、ビッグジョン(岡山県倉敷市)の「ブラッパーズ」ブランドから発売される。同デニムは、長時間の着用で、適度な圧力が継続的に加わり、疲労感の軽減やむくみ防止の効果をもたらす。スポーツや旅行など多様な用途向けに提案する。

 イスコ・バイタルには、織物が持つコンプレッション(着圧)機能を生かし、体の特定の部分に圧力を加えることで血流のポンプ機能をより促進する技術を駆使した。同技術は、業界基準の主要機関のホーヘンシュタイン研究所(ドイツ)によって認可され、多くの医師の評価も受けたという。

 初の製品化となった「ブラッパーズ・パワード・バイ・イスコ・バイタル」は25~30インチのサイスで展開する。1万2千円。ビッグジョンストアの各店舗と公式EC(電子商取引)ショップ、全国の百貨店やジーンズ専門店で5月から順次販売を開始する。

 シャープにはきこなせるファッション性も打ち出す。テレワークなど自宅で過ごす機会が増える状況にあわせ、長時間でもストレスを感じずに着圧による効果を得られるメリットも訴求する。