メーカー別 繊維ニュース

「PACEアワード」受賞 CFRTPによる荷台で/帝人

2020年05月12日(Tue曜日) 午前11時40分

 帝人、帝人グループの米コンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックス(CSP)はこのほど米国の自動車専門媒体オートモーティブニュースが主催する「PACEアワード」を受賞した。同アワードは自動車産業における革新的な技術に贈られる賞で、20年以上の歴史があるという。

 今回、受賞したのは、帝人の熱可塑性炭素繊維複合材料(CFRTP)製品「セリーボ」を使い、帝人、CSPが米ゼネラルモーターズとの共同でピックアップトラック向けに開発したピックアップボックス(荷台)「カーボン・プロ」。

 カーボン・プロは世界初の量産自動車向けCFRTP部品。セリーボで商品化することでスチールの荷台に比べ約40%の軽量化を実現したほか、約10倍の耐衝撃性、耐腐食性を持たせた。

 従来の素材では量産できなかった複雑なデザインの成形にも対応でき、リサイクルも容易なことが高く評価され受賞に至ったという。