アジア3カ国からのポリ長糸検査徹底を/ベトナム税関

2020年05月22日(Fri曜日) 午後1時23分

 ベトナム税関総局は17日、全国の税関に対して中国製、インド製、インドネシア製のポリエステル長繊維糸の検査の徹底を指示した。「ベトナム・ニュース(VNS)電子版」が18日に伝えた。

 同糸の検査や関税額の決定プロセスなど通関手続きの記録の中に不備が見つかった。各税関は記録の再確認などを急いでいる。

 ベトナム商工省・貿易救済局(TRAV)は4月、中国製、インド製、インドネシア製、マレーシア製の同糸の反ダンピング調査を開始していた。

〔NNA〕