メーカー別 繊維ニュース

三陽商会/ファミリー層に持続可能な概念を/「エコアルフ二子玉川」30日オープン

2020年05月29日(Fri曜日) 午後1時10分

 三陽商会は30日、スペイン発の持続可能なファッションブランド「エコアルフ」の二子玉川店を玉川高島屋SC南館1階(東京都世田谷区)に開設する。渋谷、銀座に続く国内3店舗目となり、店舗面積は約130平方メートル。オープン日は日付にちなんで“ごみゼロの日”とされており、環境問題について考えられるような空間設計を取り入れる。

 エコアルフは、リサイクル素材や環境負荷の低い素材・副資材のみで製作した商品群が特徴で、婦人・紳士服やシューズ、アクセサリー類を展開。同店舗ではファミリー層の来店を想定し、キッズコレクションを幅広く取りそろえる。さらに、子供たちが環境問題を学べるキッズスペースを設置する。

 店装は、自然と都市が共存する二子玉川の立地を意識したもので、木材や鉄、コンクリート、植物を効果的に配置。クリーンでモダンな空間に仕上げる。海洋ゴミが資源に生まれ変わることを周知するため、廃棄物をオブジェとしてディスプレーする。