紳士服大手量販 20年3月期は厳しさ鮮明に

2020年06月01日(Mon曜日)

紳士服大手量販チェーンの業績が悪化している。2020年3月期は全社が減収で、本業のもうけを示す営業利益は大幅減を余儀なくされた。ビジネス服のカジュアル化でスーツ市場が縮小する中、新型コロナウイルス感染拡大で店舗の臨時休業や営業時間短縮を強いられたことが響いた。