下げ幅が大きく縮小 繊維関係も改善/中国工業企業の20年1~4月利潤総額

2020年06月01日(Mon曜日) 午後1時28分

 【上海支局】中国国家統計局によると、全国規模以上工業企業の2020年1~4月利潤総額(税引き前利益に相当)は1兆2597億元で、前年同期に比べ27・4%減った。下げ幅は20年1~3月に比べ、9・3ポイント縮小した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた落ち込みから回復しつつあるが、需要は弱含みで工業品の価格は下がり、各種コストが上がるなど、依然厳しい環境が続いている。

 繊維関係の利潤総額は、繊維、化学繊維、衣類・服飾とも落ち込み幅が1~3月に比べ縮小した。特に繊維業は大幅に改善している。

 繊維は、19・8%減の208億元。落ち込み幅は1~3月に比べ19ポイント縮小した。化学繊維は60・4%減の32億元で、落ち込み幅は1・8ポイント縮小。衣類・服飾は130億元で、34・8%減った。落ち込み幅は、8・7ポイント縮小した。