ユニクロが初出展/中国・第3回輸入博

2020年06月01日(Mon曜日) 午後1時29分

 上海市で11月5~10日に開催される輸入拡大を目的とした大型見本市「第3回中国国際輸入博覧会」に、カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが出展する。同社の輸入博出展は今回が初めて。15日に輸入博の事務局である中国国際輸入博覧局との間で出展契約が交わされた。

 ファーストリテイリングの出展面積は1500平方メートルとなる。同社広報担当者によると、現時点で展示商品は決まっていないが、輸入博を通してユニクロの「LifeWear(ライフウエア、あらゆる人の生き方を豊かにし、より快適に変えていく究極の日常着)コンセプト」を共有し、新型コロナウイルス後の新しい生活について、提案をしていきたいとしている。

 ファーストリテイリングは新型コロナが流行した2月中旬ごろ、中国本土にある約750店舗のうち約390店の営業を停止。ただ感染拡大ペースの減少を受けて、4月上旬にはほぼ全店で営業を再開した。

〔NNA〕