大手インナー・レッグ 3月期は明るい兆し

2020年06月02日(Tue曜日)

大手インナー・レッグウエアメーカーの2020年3月期は、厳しい経済環境の中で明るい兆しが見えた。本業のもうけを示す営業利益でワコールホールディングスとMRKホールディングスが大幅増を果たし、グンゼもわずかながら増益を確保。アツギは赤字が残ったものの、営業と経常損益で赤字幅が改善した。