小松マテーレ マスク事業に本格参入

2020年06月02日(Tue曜日)

小松マテーレは冷感や抗ウイルスなど八つの機能を持つ布マスク「ダントツマスクール」を3日から販売し、本格的にマスク事業に参入する。先に発売したマスクインナー「ダントツフィットインナー」とセットで使用でき、初年度は合計20億円の販売を狙う。