メーカー別 繊維ニュース

ニュウマン横浜に出店

2020年06月10日(Wed曜日) 午後1時7分

〈三陽商会「ラブレス」/広いスペースで回遊性高める〉

 三陽商会が展開するセレクトショップ「ラブレス」は24日、横浜駅西口に開業する商業施設「ニュウマン横浜」に出店する。店舗面積は約520平方メートル。2019年に移設オープンした青山旗艦店の新コンセプトを継承し、実店舗におけるコミュニケーション力に焦点を当てる。

 店舗名は「ラブレス・ニュウマン横浜店」。ワンフロア520平方メートルという広いスペースを生かし、男女顧客の回遊性を高める。デジタル空間を想起させる「光」に着目し、白色の天井や半透明の白いファブリック・パーテーションなどを採用。スマートフォンの画面をスワイプしながら選択するイメージをインテリアで実現させる。

 オリジナル商品以外の展開ブランドは「JWアンダーソン」「アレキサンダー・ワン」「ヨウヘイ・オオノ」「ウジョー」「タトラス」(以上、婦人服)、「バルマン」「ケンゾー」「リーバイス・ビンテージクロージング」(以上、紳士服)など。

 昨年、ラブレスはショップ展開15周年を機にコンセプトを刷新。アート、ストリート、ムーブ、エクスペリエンスの4要素をテーマとし、現在の市場トレンドに即応している。オリジナル商品を軸に、国内外のストリートモードやクリーンな雰囲気の商品を買い付けている。

〈女性向けで2店目/ゴールドウイン〉

 ゴールドウインは24日、ニュウマン横浜(横浜市西区)内に新店舗「ザ・ノース・フェイス マーチ ニュウマンヨコハマ)」をオープンする。原宿に次いで2店舗目となる女性向けショップ。

 店舗内は香り、音楽、アートなどにこだわり、「五感」を刺激し、楽しめる空間を演出。ザ・ノース・フェイスの世界観を背景とした多様なリソースを活用し、アウトドアの知識、アスリートの日常、キャンプの楽しみ方など「学び」の場としてコミュニケーションが図れる場所を提供する。

 展開する商品は、これまで培ってきたアウトドア製品開発への知見を生かした、日常使いできる防水シェルや軽量で撥水(はっすい)性のあるジャケット、速乾性のあるランニングウエア、昨年販売を開始したマタニティーアイテムなど、機能的で快適、イージーケアな女性のライフスタイルに合わせた商品がメイン。店舗面積は約135平方メートル。

〈「日常の豊かさ」提案/スノーピーク〉

 スノーピーク(新潟県三条市)は、24日商業施設「ニュウマン横浜」(横浜市西区)に新しい直営店「スノーピークニュウマン横浜」をオープンする。新型コロナウイルス感染拡大に伴い当初5月30日の開業予定を延期していた。

 「自然と人、人と人とのつながりがもたらす日常の豊かさ」を提案する店舗として、アウトドアギア小物やアパレルアイテムのほか、新しいアパレルブランド「YAMAI(ヤマイ)」の全商品を扱う。

 ヤマイはインドの野蚕シルクをはじめとした世界中の天然素材を使用する。手織りや手刺しゅう、泥や草木、墨などの天然染料による手染めを施すなど、人の手を通し、自然の恵みから生まれた心地良い野生の素材を、野生の機能をそのままに仕立てた、“豊かな自然に似合う服”を展開している。