中国ネット通販セール「618」/Tモール取引額は7千億元/京東も過去最高を更新

2020年06月22日(Mon曜日) 午後1時20分

 【上海支局】中国ネット通販大手の大型セール「618」が好調だった。アリババ集団の「Tモール(天猫)」の1~18日取引額は約7千億元で、過去最高を更新。京東も同取引額が2692億元になり、過去最高となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響が懸念されていたが、中国消費の底堅さが示された形だ。

 現地メディアによると、Tモールのセールには昨年の2倍に当たる約10万社が参加し、1千万アイテムを訴求した。セール開始から1時間後には、ナイキやアディダスの取引額が1億元を突破。2日目には、地場スポーツ最大手の安踏も1億元に達した。

 京東の取引額は、前年同期に比べ33・6%増えた。187ブランドの取引額が1億元を超えた。食品・飲料、ベビー用品、化粧品が好調だった。