メーカー別 繊維ニュース

シキボウ/VR展示会で新提案/ウイルス除去・除菌加工も

2020年06月24日(Wed曜日) 午後1時4分

 シキボウは25日から7月31日までバーチャルリアリティー(VR)展示会を開催する。サイバー空間に展示会場を再現し、インターネットを通じてVR展示会場を巡回できる。展示会では世界的に要望が高まるサステイナブル(持続可能な)素材や衛生加工を重点提案。特に衛生加工は抗ウイルス加工「フルテクト」を抗菌性も併せ持つ“ウイルス除去・除菌”加工として改めて打ち出す。

 同社は毎年4月に素材展示会を開催していたが今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で延期していた。これに代わるものとして“密”を避ける新たな提案方法としてVR展示会を開催する。

 サイバー空間に再現した展示会場で商品を展示し、商品説明のパンフレットや説明動画のリンクも設置した。希望者にはオンライン会議システムを使ってシキボウの担当者によるアテンドとレクチャーをリアルタイムで受けることもできる。これにより“いつでも”“どこでも”展示会を見ることができる。

 今回の展示会では“サステイナビリティー”と“清潔・衛生”を重点テーマに置く。サステイナブル素材として環境負荷を低減する科学的精密農法で生産される米綿を使った「コットンUSA」認証素材や燃焼時の二酸化炭素排出量を低減する特殊ポリエステル「オフコナノ」などを重点提案する。

 清潔・衛生加工はフルテクトのほか制菌加工「ノモス」、ノロウイルス対策繊維「ノロガード」などを提案。特にフルテクトはこれまで抗ウイルス性をうたってきたが、早くから抗菌性も確認していた。このため新たに“ウイルス除去・除菌”のマルチ機能加工として打ち出しを強化する。

 VR展示会で物理的距離が問題とならないことを生かし、中東民族衣装用織物なども紹介して海外の取引先にも積極的にアピールする。

 VR展示会の参加は事前申込制。問い合わせは同社の戦略素材企画推進室(電話06・6268・5553)まで。