ごえんぼう

2020年06月25日(Thu曜日)

中小企業の社長氏が、地元議員の選挙を手伝い応援演説もした。めでたく当選すると、不動産業者がやってきて、土地購入を勧める。資金がないからと渋ると、地元の銀行が訪ねてきて融資すると言う▼ならばと購入したら、その土地が道路拡張計画の対象になり、買値よりも高く売れた。選挙応援へのお礼だとすれば、手が込んでいる。人畜無害の筆者には縁のない世界だが、持てる人たちの間には、仲間内で太る仕組みがあるのだろうか▼前法務大臣が、地元議員らに現金を配ったとの容疑で逮捕された。報道通りのあからさまな渡し方だったとすれば、悪気はなかったのかもしれない。罪の意識がうせるほどに、前大臣の周辺で似たようなことが行われていたのではないかと勘繰ってしまう▼かつて、優秀な子供を「末は博士か大臣か」と誉めた。「博士はともかく大臣とは」と怒られるような時代になっては世も末だ。襟を正せ。