メーカー別 繊維ニュース

日本初のファン一体型 ベビーカーの座面に採用/帝人フロンティア

2020年06月25日(Thu曜日) 午後1時17分

 帝人フロンティアの高機能ポリエステルクッション材「エルク」がビジョンの日本初となるファン一体型ベビーカー「ビングルファンプラス」の座面シートに採用された。

 ビングルファンプラスは暑い季節にも赤ちゃんが涼しく過ごせる快適性にこだわって設計されている。エルクは高弾力性、高通気性、洗濯可能といった特性が評価され、座面シートに採用された。

 ピジョンは22日よりピジョン公式オンラインショップ、同楽天市場店で先行予約販売を開始している。価格は5万9998円(税込み)、対象月齢は生後7か月~36か月。