小松マテーレ 新中計は利益重視

2020年06月29日(Mon曜日)

小松マテーレは今期からの新中期計画を利益重視の形とした。コスト削減、高付加価値化、生産性向上などに注力して強靭(きょうじん)な企業体質を作る。販売は資材の比率を伸ばすとともに、電子商取引(EC)やヘルスケア事業、環境対応商品を拡大する。