AIKIリオテック スラブ糸製造の新装置訴求

2020年06月29日(Mon曜日)

合繊エア加工機を主力とするAIKIリオテック(愛知県稲沢市)は合繊長繊維をスラブ糸に加工する新装置を開発し本格販売に乗り出す。これまでのスラブ糸に比べてスラブの節の部分をより強調することができ、メリハリのある糸の製造が可能。海外向けで実績もできつつあり提案に力を入れる。