ごえんぼう

2020年06月30日(Tue曜日)

新型コロナウイルス感染症による死者が世界で50万人を超えた。感染者は1千万人を超え、なお連日増え続ける。東京五輪が開催できるのか怪しくなってきた▼日本で最初の感染者確認が1月16日、初めての死者は2月13日だった。その後コロナに振り回され、半年が過ぎた。先行きの景気が見通せない中で、将棋の藤井聡太七段ではないが、企業は「前例のない一手」をいかに生み出すか▼本紙によれば日常を取り戻しつつある中国では、商業施設やレストランは客足が戻らず、対してネット販売が好調という。「ネットにシフトした消費の一部はもう戻ってこない」という上海百貨店幹部氏の言葉はリアルに響いてくる。日本とて同じだろう▼「自ら守れ」とお上。貝原益軒は『養生訓』で、身を守る心の法として「畏(おそれる)」が肝要とし「天道を畏れ敬い、欲望を畏れ慎む」と説く。法を無視するどなたかに贈りたい言葉である。