中国工業企業の20年1~5月利潤総額/5月単月がプラスに転じる/化繊の回復遅れる

2020年06月30日(Tue曜日) 午後1時21分

 【上海支局】中国国家統計局によると、全国規模以上工業企業の2020年1~5月利潤総額(税引き前利益に相当)は1兆8435億元で、前年同期に比べ19・3%減った。下げ幅は1~4月に比べ、8・1ポイント縮小した。5月単月の利潤総額は、前年同月比6%増の5823億元。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4月までは前年同月割れが続いていたが、コスト上昇が落ち着いたことなどでプラスに転じた。

 繊維関係の1~5月利潤総額は、化学繊維の回復が遅れる一方、繊維と衣類・服飾は共に落ち込み幅が縮小した。

 化繊は、59・1%減の41億元。落ち込み幅は1~4月に比べ1・3ポイントの縮小にとどまった。繊維は10・3%減の310億元で、落ち込み幅は9・5ポイント縮小。衣類・服飾は29・2%減の181億元で、落ち込み幅は5・6ポイント縮小している。