ダイワボウレーヨン 日欧連携でBCP対応

2020年07月01日(Wed曜日)

ダイワボウレーヨンとドイツの特殊ビスコースレーヨンメーカーのケルハイムファイバーズはこのほど原綿の相互供給など協力体制を構築することとなった。ダイワボウレーヨンの福嶋一成社長は「先進国のレーヨンメーカーが減少する中、日欧のメーカーが連携することでユーザーのBCP(事業継続計画)に向けた信頼感を高めることが狙い」と話す。