メーカー別 繊維ニュース

特集オフィス・サービスウエア(5)/20秋冬の主力商品

2020年07月02日(Thu曜日) 午後4時44分

〈アンジョアの“最高傑作”/ジョア〉

 ジョアの「en joie(アンジョア)」HANAMARU ONEPIECEシリーズは、同ブランドが強みを持つワンピースでデザイン・機能性・着心地をこれまで以上に追求。幅広い業種、職種、シーンに適用できるアンジョアの“最高傑作”として打ち出す。

 身頃には上質な杢(もく)調のニットを用い、カルゼ組織で上品な印象を演出した。ハイストレッチで着心地も柔らかい。

 スカートにはポリエステル100%のフレキシブルサージを採用。ソフトな風合いと2ウエーストレッチで、着やすさと動きやすさを重視した。ドレープ性があり、体になじむシルエットで美しさを演出する。

 切り替え部分の比率を、独自の「アンジョア的黄金比」で「最も美しく見える」ように導き出したほか、腰の位置を高めにし裾を広げることで脚を細く見せるパターンなど、細部にこだわった。

 腕周りの構造改善に加え、滑りの良いファスナーの採用などで着脱動作も快適にしている。

《イチ押しシリーズ》

「en joie」

HANAMARU ONEPIECEシリーズ

ワンピース(身頃部分:ポリエステル100%、スカート部分:ポリエステル60%・複合繊維=ポリエステル40%、ネービー・ベージュ・グレー・ワイン)2万9900円、

〈展示会スケジュール》

岡山:本社で「3密」を避けた内覧会方式を検討

※東京・大阪展の代替でオンライン展示会予定

〈トレンド感と機能性/チクマ〉

 チクマの「アルファピア」はオフィスから営業・接客と幅広い職場を網羅し、着心地と機能性にこだわったレディースワークウエアブランド。新商品は、トレンド感満載の大柄グレーチェックに青色のアクセントラインが新鮮。導電糸入りで静電気をケアし、撥水(はっすい)撥油加工で汚れを付きにくくしている。

 糸自体に膨らみを持たせ、ふっくらとした風合い。動きをサポートする優れたストレッチ性を持つ。スーツとしてもセットアップとしても着用でき、着心地の良さときちんと感を併せ持つ。

《イチ押しシリーズ》

「アルファピアAR4008シリーズ」ジャケット(ポリエステル95%、レーヨン3%、ナイロン2%、シャンブレーグレー×青ウインドウペン)2万6000円、ベスト(同、同)1万7000円、スカート(同、同)1万3500円、プルオーバー(同、同)1万6000円

〈多様な職種や職場環境に/神馬本店〉

 神馬本店の接客向け「シャンナーレ」カラーコーディネートシリーズは、ビジネスとして必要なきちんと感に加え、調和性に合理性を両立させたカラーバリエーションとコーディネートが強みだ。シンプルなスタイルを重視し、多様な職種や職場環境のシーンに対応する。

 プロのレセプショニスト(受付や応接業務の職員)として働く女性に向けて開発した。

ジャケットに付け替え可能なポケットフラップを採用したほか(特許出願中)、さまざまなアイテム、カラーの組み合わせで汎用的な商品展開を実現している。

 再生PETの使用で、SDGs(持続可能な開発目標)に向けた取り組みにも貢献する。

《イチ押しシリーズ》

「シャンナーレ」

カラーコーディネートシリーズ

ノーカラージャケット(ポリエステル100%=再生PET40%使用、ライトグレー・レッド・ベージュ・ブラック)、テーラードジャケット(同、ライトグレー・ブラック)、ベスト(同、ベージュ・ブラック)、Aラインスカート(同、ライトグレー・ベージュ・ブラック)、パンツ(同、ライトグレー・ブラック)、ワンピース(同、ライトグレー・ベージュ・ブラック)いずれも価格未定

〈究極のコンフォートスタイル/フォーク〉

 フォークはオフィスカタログ「ヌ―ヴォ」で「究極のコンフォート(快適)スタイル」をリリースする。文化学園大学との共同研究で創り上げたコンセプトシリーズで、体の動き方やラインを計算し尽くし、誰もが着た瞬間に気づく心地よさと自分らしく着こなすことができる安心感を追求。“今まで制服の「枠」に閉じ込められていた心と身体を解き放つユニフォーム”をうたう。

 アイテムは、ウールのような高級感を備えたイージーケアのニットスーツ。ふっくらとした生地でシワになりにくく、柔らかな肌触り。一枚仕立ての軽やかで心地よい着心地、しなやかなフィット感で「きちんと感」を持続させる。

《イチ押しシリーズ》

「ヌ―ヴォ2020-2021オータム ウインター オフィスウエア シーズンスタイルブック」ニットジャケット(ポリエステル100%、グレー、ネービー、ブラック)9800円、ベルトレスAラインスカート(同、同)9800円

〈抗ウイルス対応のショップコート/サーヴォ〉

 サービスウエアから業界初の抗ウイルス、制菌加工(SEKマーク取得)対応のショップコート「デオファクター アンチウィルス」を発売。目に見えないウイルスの脅威から食の安心をサポートするアイテムとして注目を集めている。

 体毛落下防止ネットを装備しており、HACCPにも対応、高機能で衛生的。洋服2型、和風1型で高級店からカジュアルな店まで、合わせやすい。

《イチ押しシリーズ》

「SerVo(サーヴォ)デオファクター アンチウィルス」

ショップコート洋(ポリエステル84%、綿15%、混合繊維《ポリエステル》1%、ホワイト×ワインボタン、同×ブラックボタン)8900円、ショップコート和(ポリエステル65%、綿35%)6900円。

〈“接客映え”なクールビューティ/ハネクトーン早川〉

 ハネクトーン早川の「カウンタービス」の新商品は、ストレッチ性のある動きやすいニット素材を採用、快適な着心地でありながら、女性らしく美しいデザインを大切にしたユニフォームだ。織りで表現した上品なシャドーチェックのホワイト&ブラック。アシンメトリーのデザインでドレープが優美な印象のスカートや、プリーツ使いが美しいワンピースなど「接客に映えるクールビューティーな装い」をうたう。

《イチ押しシリーズ》

「カウンタービス」

ジャケット シャドーチェック(複合繊維《ポリエステル》100%、ホワイト、ブラック)3万3000円、スカート(同、同)2万2000円、ワンピース(同、同)3万3000円。

〈「サスティナ服」で環境対応/セロリー〉

 セロリーの「サスティナ服」シリーズは、植物由来のポリエステルを使用してサステイナビリティー(持続可能性)の流れに対応した。空気触媒加工「ティオティオプレミアム」で抗菌・消臭・防汚・防ウイルス効果を高め、洗濯回数を減らすことができる。加工液には環境汚染物質が含まれておらず、廃液も環境基準をクリアしている。

 スエード調の素材感やトレンドのカラーリングでコーディネートを重視した。長時間の着用を想定し、高いストレッチ性で動きやすさと着心地の良さも実現している。

 同シリーズからは柔らかで女性らしい印象を与えるチェック柄の「エアフォートチェック」も打ち出す。加えて、通常の2倍の糸の使用で複雑な柄を表現できるLPJ編み機を用いた「グレースニット」、ニットながら硬めの風合いで動きやすさも重視した「リブライトニット」と併せた3ラインも主力商品として訴求する。

《イチ押しシリーズ》

「セロリー」

サスティナ服シリーズ

ノーカラージャケット(ポリエステル100%=植物由来ポリエステル17%使用、ネービー・ベージュ・ブラウン)2万7000円、ラップ風Aラインスカート(同)1万5000円、ノーカラージャケット(ポリエステル58%・アクリル28%・ナイロン13%・ウール1%、ベージュ)3万円、ベスト(同、ネービー・ベージュ)2万円

《展示会スケジュール》

岡山:6月22日~7月17日 セロリーレソルテ(日程は備後地域に合わせて変更あり)

〈仕立て映えのするニットスーツ/アイトス〉

 アイトスの「Pieds(ピエ)」ツイストニット・ニュアンスニットスーツ8600・8610シリーズは、適度なハリ・コシを備え、仕立て映えのするニット素材のスーツシリーズ。伸びやかな着心地で動きやすく、シワになりにくい。

 自由なコーディネートを楽しめるように、ツイストニットの無地、ニュアンスニットの杢(もく)調の2ラインで打ち出す。

 リーズナブルな価格帯も魅力的な商品となっている。

《イチ押しシリーズ》

「Pieds」

ツイストニット・ニュアンスニットスーツ8600・8610シリーズ

ジャケット(ポリエステル100%、ネービー・ブラック)2万3000円、ベスト(同)1万3000円、タイトスカート(同)9800円、フレアースカート(同)同、パンツ(同)1万6000円

《展示会スケジュール》

東京:7月7~10日 秋葉原UDX2Fアキバ・スクエア

大阪:7月28~30日 マイドームおおさか1F Aホール

今治:7月21日 テクスポート今治

〈新しい時代のオフィススタイル/ボンマックス〉

 ボンマックスはオフィスウエアカタログ「ボンオフィス」から「アーバンクラッシーシリーズ」を発売。トレンドを加味しながら幅広いシーンに合わせられる「カバー力」を兼ね備えた新しい時代のオフィススタイルを提案する。

 アイテムはジャケット、パンツ、ワンピースで、細見の縦長のラインを強調したミニマルなデザイン。素材は滑らかな風合いのポリエステル。ワンピースはブラックとグレージュというカラーリングで知的で洗練されたイメージを演出。

《イチ押しシリーズ》

「ボンオフィス アーバンクラッシーシリーズ」ジャケット(ポリエステル100%、ブラック)2万9500円、スカート(同、同)1万6000円、パンツ(同、同)1万9000円、ワンピース(同、ブラック、グレーシュ)3万2000円

〈テーマは「凛を極める。」/ヤギコーポレーション〉

 オフィスウエアカタログ「UNILADY(ユニレディ)」の今シーズンのテーマは「凛を極める。」。きちんとした印象から生まれる格調の高さを大切にしながら、着心地の良さと機能性、程良いトレンドを調和させた。シャドー柄の無地とチェックで展開する“品格ニット”、エコロジーな和紙糸を使った“優美ニット”、「ソロテックス」「フルフラン」使いの“洗練チェック”の3スタイルを提案する。和紙糸「Binwa(ビンワ)」を採用したU2023シリーズは、柔らかい印象のメランジとディープなミックス感の両面使いで、ソフトな風合いと軽量感、湿度調整や消臭機能も備える。女性らしいエレガントな表情のアイテムをそろえ、おもてなしからオフィスまで幅広く対応できる。

《イチ押しシリーズ》

 UNILADY U2023シリーズ

 ジャケット(ポリエステル76%、分類外繊維・和紙24%。ブラック、ネイビー)2万7000円~2万8000円、プルオーバージャケット(同。ブラック)2万6000円、ベスト(同。ブラック、ネイビー)1万6000円、スカート(同。ブラック、ネービー)1万2000円~1万3000円、ワンピース(同。ブラック)3万3000円。

〈英国発祥のガンクラブチェック/カーシーカシマ〉

 カーシーカシマはオフィスウエアカタログ「エンジョイ」から新シリーズ「ガンクラブチェック」を打ち出す。ガンクラブとは英国の狩猟クラブで着用された服の柄で、日本名は二重弁慶格子。メンズのアウターでは定番だが、「これからの時代にふさわしい制服を」として、ボーダーレス、ジェンダーレスな働き方に合わせ、マニッシュで活動的な印象を与える。ダブルジャケットに、襟元に柔らかさのあるバンドカラーのシャツを合わせた着こなしなどを提案する。

《イチ押しシリーズ》

「エンジョイ ガンクラブチェックシリーズ」ダブルジャケット(ポリエステル60%、ウール40%、ブラウンチェック、ブラウン)3万2000円、ダブルベスト(ポリエステル60%、ウール40%)、フレアスカート(同、同)

1万8千円、スタンドカラーブラウス(ポリエステル100%、ブラウン、サックス、オフホワイト)9500円

〈「動体裁断」メディカルウエア/カゼンWLD〉

 カゼンWLDの「カゼン4 ディメンションモーションカッティングシステム ウィズ リアン」は画期的な「動体裁断」衣料設計システムを採用した業界初となるメディカルユニフォーム。人体・皮膚の解剖分析と衣服理論の相乗化によって衣服の動きやすさを極限まで追求した、立体裁断を超えるアイテムだ。

 美しいシルエットはそのままに、スポーツタイプの躍動を追い求めたアクティブスタイル。ジョガーパンツとの組み合わせで、よりスタイリッシュな印象に。

《イチ押しシリーズ》

「カゼン4 ディメンションモーションカッティングシステム ウィズ リアン」レディーススクラブジャケット半袖(ポリエステル100%、ターコイズ×ネービー、プラム×ネービー、バーガンディー×ネービー、バイオレット×ネービー、ネービー×プラム)6200円、ジョガーパンツ(男女兼用、ポリエステル100%、ターコイズ、プラムバーガンディー、バイオレット、ネービー)5200円。

〈快適!「ファブリーズ」インナー/アルトコーポレーション〉

 アルトコーポレーションは「ファブリーズAF900シリーズ」を発売する。ファブリーズは米P&Gの商標で日本でも浸透している。アルト社のインナーはダブル消臭効果で、汗の臭いや加齢臭の原因を強力吸着・中和。しかも吸汗・速乾性に優れるため、スクラブやシャツのインナーとして、さまざまなシーンで効果を発揮する。電動ファン付き作業服のインナーとして人気だが、介護などの現場では消臭は通年の課題であり、今後も提案を強化していく。男女別サイズでフィット感も抜群。

《イチ押しシリーズ》

「ファブリーズAF900シリーズ メンズ VネックT半袖(ポリエステル87%、ポリウレタン13%《消臭PU》、ホワイト、ブラック、ベージュ)3000円メンズVネックT9分袖(同、同)3200円

ウィメンズUネックT半袖(同、ホワイト、ブラック、ネービー)2800円ウィメンズUネックT9分袖(同、同)3000円

〈シルキートリコットの企画充実/明石スクールユニフォームカンパニー〉

 明石スクールユニフォームカンパニーの「ルコックスポルティフ」のメディカルウエア「UQW1052」シリーズは、スポーツブランドならではの動きやすさ、着心地の良さを追求した。従来のトリコットより軽さや防透性に優れたシルキートリコット使いの商品企画で、シャープな切り替えも特徴的。

 素材やパターン、デザインにこだわり、ラインアップも充実させている。素材違いのUQW1042とともに、堅調に採用を獲得している。

《イチ押しシリーズ》

「ルコックスポルティフ」

UQW1052シリーズ

ジャケット=UQW1052(ポリエステル100%、ホワイト×ネービー・ホワイト×ブルー・ホワイト×ピンク・ホワイト×ローズ)8700円、ジャケット=UQM1107(同、ホワイト×ネービー・ホワイト×ブルー)9200円、ボトム(同、ホワイト)6000円、ボトム(同、ホワイト)6600円

《展示会スケジュール》

地方展はエリアの状況を考慮して開催検討

〈高感度でセンスある企画を/住商モンブラン〉

 住商モンブランの「BLANCE(ブランシェ)」は、カジュアル・スイート・シックと三つのコンセプトに沿って、ワールドグループとのコラボレーションで企画している。住商モンブランのユニフォームのノウハウに、ワールドグループのデザイン性を融合し、印象や記憶に残る商品を目指す。

 2020年企画は、フレンチテイストのショールカラー風ベストや、2本の白いラインを効かせたサロンタイプのエプロン、ブランシェのタグをアクセントにしたマリンキャップなど新アイテムを追加。トータルコーディネートに向けてラインアップを充実させた。

 高感度でファッションセンスのあるユニフォームとして提案する。

《イチ押しシリーズ》

「BLANCE(ブランシェ)」ベスト(ポリエステル80%・綿20%、ベージュ・ブラック・ネービー)5800円、シャツ(ポリエステル65%・綿35%、ブラウン・ブラック・グレー・ブルー)5200円、エプロン(同、ブラウン・ブラック・ネービー)4200円

《展示会スケジュール》

東京:2021年2月3、4日 大手町三井ホール

大阪:2021年1月20、21日 サンライズビル ホールB、C

〈LU協/ベストドレッサーカンパニー賞/金賞は浜松いわた信用金庫〉

 レディースユニフォーム協議会(LU協)のアワード「第6回ベストドレッサーカンパニー賞」で、今年は、金賞に浜松いわた信用金庫(静岡県浜松市)、銀賞に小森コーポレーションつくばプラント(茨城県つくば市)、銅賞に美スギ(大阪市)がそれぞれ選ばれた。

 同賞は、レディースユニフォームの普及を目的に制定した2月4日の「レディースユニフォームの日」に合わせ毎年開催している記念企画。ユニフォームをリニューアルしたエンドユーザーの企業や団体からエントリーしてもらい、LU協のホームページとユニフォームメーカーの展示会場で投票を受け付ける。6回目の今年は、カーディーラーやホテル業など20の企業や団体がエントリーしていた。新型コロナ禍の影響で発表が遅れていた。

 金賞を受賞した浜松いわた信用金庫の制服は、清潔感、信頼感を感じられる白と紺色の千鳥格子柄で、神馬本店(岡山県倉敷市)が製作。同金庫では「機能性が良くて涼しく快適に仕事に取り組めると職員にも好評。“日本で一番ステキなカンパニー”に恥じないよう、これからも精進していく」とコメント。小森コーポレーションつくばプラントは「体形カバー力、年代カバー力にも優れていて幅広い女性社員が快適に着こなしていると」と製作のサーヴォ(東京都中央区)の商品に満足度は高いとする。美スギは「秋冬用の制服は、着心地も良く、ワンピースなど種類も豊富。社員のモチベーションにもつながっている」と感想を話した。製作はカーシーカシマ(栃木県佐野市)が担当した。