メーカー別 繊維ニュース

帝人フロンティア/陰圧「エアロシェルター」発売/ウイルス2次感染リスクを低減

2020年07月16日(Thu曜日) 午後1時16分

 帝人フロンティアは超軽量大型テント「エアロシェルター」に排気機能を備えた空気清浄装置を設置することで内部を陰圧状態に保ちウイルスによる2次感染リスクを低減する陰圧「エアロシェルター」を8月下旬から発売する。

 排気機能を有する空気清浄装置により内気圧を外部より約3Pa低い状態に保ち、テント内の空気の流出を低減。空気清浄装置に搭載する酵素HEPAフィルターを通してテント内部の空気を浄化するとともに、1時間に6回以上の換気を繰り返すことで米国疾病予防管理センターのガイドラインをクリアできる。

 空気の注入でテント本体を約5分で広げられ、開梱からテント設営、空気清浄装置への接続までを大人2人が約30分で終わらせることが可能だ。

 有効面積約40平方メートルの標準タイプでテント内に医療ベッド(83×191センチ)を4台設置できる。平常時にはコンパクト(70×70×80センチ)に折り畳んでの保管が可能。

 サイズは幅8・4×長さ6・57×高さ3・9メートル、重さは約38キロ、素材はポリエステル100%、カラーは蛍光ホワイト、蛍光オレンジなどの7色、価格は380万円。