メーカー別 繊維ニュース

東レ/炭素繊維で供給契約/独リリウム社と

2020年07月20日(Mon曜日) 午後1時17分

 東レはこのほどドイツのリリウム社と、同社が開発中の「リリウム・ジェット」に使用する炭素繊維複合材料を供給する契約を締結した。

 アーバンエアモビリティー(UAM)は都市部の交通が抱える渋滞、騒音、大気汚染といった課題の解決につながる新交通システムとして期待されている。各国でUAMの商業運航開始に向けた機体や運航システムの開発が進められているという。

 東レはUAMメーカーとの協業を深化させながら、機体の高性能化、省エネルギー化、低コスト化に向けた革新的な複合材料の開発に取り組んでおり、この一環として、リリウム社との契約締結に至った。

 リリウム・ジェットは300キロを60分以内に飛行する5人乗りの垂直離着陸型で、胴体、主翼、動翼などに炭素繊維複合材料が使われる。リリウム社は2025年の商業運航開始を目指している。