米の新疆ウイグル制裁/エスケルなど繊維3社/禁輸対象を追加

2020年07月27日(Mon曜日) 午後1時25分

 【上海支局】米商務省はこのほど、新疆ウイグル自治区の少数民族弾圧に関与したとして、中国企業11社に禁輸措置を追加で発動すると発表した。11社にはエスケルグループの昌吉溢達紡織と、和田泰達服飾、南京新一綿紡織印染の繊維企業3社が含まれる。

 同商務省はこれまで、ハイテク企業など計37社・団体への禁輸措置を発表していた。

 同自治区では19年からの米国による制裁を受け、海外顧客からの受注が途絶え、稼働率を落としている工場が多い。