中国の産資企業/1~5月不織布生産は2.5%増

2020年07月30日(Thu曜日) 午後1時13分

 【上海支局】中国産業用繊維協会のまとめによると、規模以上企業の1~5月不織布生産量は202万トンで、前年同期に比べ2・5%の伸びにとどまった。

 国内での新型コロナウイルスが抑えられ、マスクなどに使われる不織布需要が落ち着いたことを映した。

 1~5月不織布輸出量は41万トンで0・8%増、輸入量は6万6千トンで30・4%増だった。

 産業資材の規模以上企業の1~5月売上高合計は1039億元、利益合計は127億元で、それぞれ13・2%、189・1%増えた。一方、赤字企業の損失額は7・3%増だった。

 1~5月産業資材の輸出額は、343億ドルで203%増えた。うちマスクは226億ドル、不織布製防護服は21億ドルで、それぞれ産業資材輸出額全体の65・8%、6%を占めた。