メーカー別 繊維ニュース

オンワード樫山「J・プレス」/着やすいだけではない/盛夏に必要な機能性装備

2020年08月12日(Wed曜日) 午後1時14分

 オンワード樫山の婦人服「J・プレス」の盛夏物は、肌にまとわりつかない軽い素材のタックギャザースカート、抗ピリング性や抗菌防臭、吸水速乾機能のあるワンピース、二の腕がすっきり見えるフレンチスリーブのTシャツなど特徴のある商品が売れている。

 タックギャザースカートは、5月末から販売し、消化率70%という売れ筋。後ろウエストゴムで着脱しやすい。経糸にポリエステルブライト糸、緯糸に天然タッチのポリエステルスパン糸を交織した、適度な光沢があり綿のようなソフトなタッチのボイル生地を使用。ふんわりとした素材感で、清涼感もある。価格は1万6千円。

 サッカージャージワンピースも同時期に発売し、消化率は65%。綿65%・ポリエステル35%で、価格は1万4千円と値頃感がある。さっと着られ、シンプルなシルエットだが、後ろにギャザーを入れ、襟元はスリットネックに仕上げた。渦流紡績「MVS」による50単糸を使用しているため、ピリングが起きにくく、ドライタッチで清涼感がある。抗菌防臭、吸水速乾性といった夏に便利な機能を生地に持たせた。

 コンパクトコットンスムースの半袖Tシャツの消化率は80%。綿100%で、価格も7900円とこなれている。二の腕がすっきり見えるフレンチスリーブと、裾のシャツテールがポイント。素材特性で透けにくく、1枚でも着用できることから暑い夏に向く、袖口の折り返しや後ろ身頃のタックなどで立体感を表現した。コンパクトなクールネックで、すっきり見える。消臭テープを脇の縫い代に着けており、汗の臭いも気にならないという。接触冷感、UVケア機能もある。