仏「ルイ・ヴィトン」/上海でメンズコレクション発表/外灘の埠頭に中国セレブ集結

2020年08月12日(Wed曜日) 午後1時23分

 フランスのブランド「ルイ・ヴィトン」は6日、21春夏メンズコレクションを中国・上海で発表した。大勢の観客を入れたショーは、黄浦江に隣接する外灘エリアの埠頭で実施。メンズアーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブロー氏による新しいアプローチとして、7月開催のパリ・デジタルファッションウィーク期間中にアニメーションフィルムを公開しており、今回の上海は、アニメと連動した内容になっている。

 子供目線から見た世界の未来を暗示するような演出もあった。大胆な市松模様のウエアやストリート系のディテールを強調した。アーカイブや現行品を再利用するなどアップサイクルの考え方を取り入れている。

 アブロー氏が上海に行くことは叶わなかったが、クリエーションと演出でブランドの総合力を見せつけた。人気アーティストのクリス・ウー氏がランウェイに登場し、中国を代表するセレブリティーや多くのゲストが来場した。