メーカー別 繊維ニュース

富士屋ホテルがアメニティーバッグに/帝人フロンティア 「エコペット」

2020年08月07日(Fri曜日) 午後3時52分

 今年で25周年を迎えた帝人フロンティアのペットボトル再生ポリエステル「エコペット」が富士屋ホテル(神奈川県箱根町)の宿泊者向けアメニティーバッグに採用された。

 今回、採用されたのは、小松マテーレが国産玉ねぎの外皮の色素(ケルセチン)で染色加工する「オニベジ」で染めたエコペットによる不織布。

 企業行動憲章に「環境問題に積極的に取り組む」ことを掲げる富士屋ホテルが環境に優しいこの素材と帝人フロンティア、小松マテーレの地球環境に対する方針を高く評価し採用に至ったという。

 富士屋ホテルは全館の耐震化、リニューアル工事を終えグランドオープンとなった7月15日から宿泊者に同バッグの提供を始めた。