メーカー別 繊維ニュース

多くの事業で需要減退/クラレ 1~6月期

2020年08月13日(Thu曜日) 午後1時6分

 クラレの2020年1~6月期連結決算は、売上高2620億円(前年同期比8・8%減)、営業利益196億円(29・8%減)経常利益176億円(28・5%減)、純利益91億円(30・9%減)で減収減益だった。新型コロナウイルス禍が負の影響を及ぼし、多くの事業で需要が減退した。

 繊維事業では人工皮革「クラリーノ」がアジアと欧州で需要が減退し、繊維資材も低調だった。生活資材は「クラフレックス」でマスク用途が伸びたものの、自動車用途が低迷した。

 トレーディング事業は、繊維関連で縫製品販売が堅調に推移したことなどが奏功して、営業増益を確保した。

 20年12月期は売上高5100億円、営業利益330億円、経常利益290億円、純利益130億円を予想している。