メンズウインター

2020年08月24日(Mon曜日)

コロナで変わった20冬物市場

 20冬の紳士服市場は“守り”の側面が強い。19冬も暖冬が続き、コートなどの重衣料の在庫を抱えている。加えて、新型コロナウイルス禍で4~5月の店舗が臨時休業となり、春夏商品のプロパー販売時期を逃した。予想以上の業績悪化で、アパレル各社は秋冬物の仕入れを大幅に削減した。その新型コロナ禍の収束は見えない。暖冬対策、ネット通販、在宅勤務対応などがキーワードになっている。