台湾貿易センター/機能素材など訴求/台湾企業がオンライン発表会

2020年08月28日(Fri曜日) 午後1時22分

 台湾の対外貿易を促進する台湾貿易センター(TAITRA)は25日、オンラインで「台湾エクセレンス機能性繊維オンライン製品発表会」を開催した。同発表は現在もユーチューブで閲覧が可能だ(発表は英語)。

(https://youtu.be/qnRoUFW5v_U)  発表したのは機能素材を得意とする5社。興采実業は世界の有力ブランドに機能素材を供給するメーカーで、コーヒー成分を使用したバイオジャケットを紹介。微多孔質フィルム技術を採用し、防風性、防水性、撥油(はつゆ)性だけでなく透湿性にも優れる。

 スポーツウエアメーカーの欧都納は赤外線や有害な紫外線を70%カットできるシャツコレクションと、ウエアラブルスキンケア製品を発表。導電性繊維を使用したスマートなライフスタイルの構築を得意とする豪紳繊維科技はウエアラブルスマートテキスタイルを紹介した。

 多くの世界的なスポーツブランドとパートナーシップを結ぶ東隆興業はアスレジャー用仮撚加工糸のサプライヤー。ストレッチ&リカバリー繊維をアピールした。世界的な偏光板メーカーの明基材料はエコ・サステイナブルで防水性・通気性を備えた繊維技術を発表した。