染色加工

2020年08月31日(Mon曜日)

新しい市場の形に対応

染色加工業界は新型コロナウイルス禍で厳しい状況に追い込まれている。足元の受注量は減少し、先も読めない中、稼働日数を減らして対応する企業も多い。仮りに新型コロナ禍が収束しても「完全に元の形に戻ることはない」との見方が強い中、染色加工企業各社は新しい市場の形に対応する体制づくりを進めている。