メーカー別 繊維ニュース

旭化成アドバンス/ネット通販で「住ごもり生活」/巣ごもり需要がターゲット

2020年08月31日(Mon曜日) 午後1時11分

 旭化成アドバンスは新型コロナウイルス禍に伴い増大している巣ごもり需要を取り込んでいく。新たに日用雑貨を中心とする2次製品を販売するネット通販のサイト「住ごもり(すごもり)生活」を楽天に開設した。

 同社はスパンボンドで商品化した高機能印刷用紙「ペクトリー」、快適寝具「ラクスリープ」、エコ素材によるスイムウエア「リフィレッシュ」、レディースインナー「マリランテ」をラインアップするなど、この間、自社ブランドによる2次製品のネット販売に力を入れてきた。

 新型コロナ禍に伴い巣ごもり需要が増大していることに着目。新たにネット通販のサイトを楽天に開設し、巣ごもり需要の開拓に乗り出した。

 サイトには「住ごもりウエア」「デスク用品」「ヘルスケア」「お出かけグッズ」「住ごもり雑貨」の5カテゴリーを用意。送料は無料となっている。

 ジップアップパーカ(5900円)、ふくらはぎサポーター(2300円)、飛沫(ひまつ)対策パーテーション(3310円)、クリーンワイパー(980円)、ラクスリープ(3万3000円)、クッション(7250円)、ネックゲイター(1345円)、エコバッグ(980円)、不織布農資ポッド(10個セット、1420円)などをラインアップする。

 新型コロナ禍に対応するため布マスクの開発を進めており、「ベンベルグ」の織物で快適性を持たせた商品を9月上旬から発売する。商品ラインの拡充にも力を入れており現在、少なくとも40アイテムまで増やすことをにらみ商品開発に取り組んでいる。