メーカー別 繊維ニュース

CO2排出量削減を確認/ユニチカ 環境配慮型フィルム

2020年08月31日(Mon曜日) 午後1時27分

 ユニチカは環境配慮型の食品包装用フィルム「エンブレムCE」、「エンブレットCE」で、二酸化炭素などの温室効果ガスの発生量を算出し、リサイクル品を使用しない場合と比較してそれぞれ約40%、約30%の削減効果が期待できることを確認した。

 今後はケミカルリサイクルやマテリアルリサイクルで生産するナイロンフィルム・エンブレムCE、ポリエステルフィルム・エンブレットCEのような環境配慮型素材による事業展開を加速し、持続可能な社会の実現に貢献していく。

 同社は“地球のために=for the EARTH”のテーマのもと、エコ素材、環境関連製品と活動を最重要課題に位置付け取り組んでいる。今年は7月にサステナブル推進室を新設した。