1~6月は増収減益/中国・カジュアルの太平鳥

2020年09月07日(Mon曜日) 午後1時30分

 【上海支局】中国カジュアル大手、寧波太平鳥時尚服飾の2020年1~6月業績は、純利益が1億2070万元で前年同期に比べ8・5%減った一方、売上高は32億元で、3・1%増えた。レディースの「太平鳥」や「楽町」のネット通販が好調で、増収に貢献した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、力を入れたネット通販の売上高は、11億元で25・6%増えた。売上高全体の35%を占めた。構成比は6・3ポイント拡大した。

 期末店舗数は196店純減の4300店だった。