ウイグル強制労働で新行動/米 公正労働協会

2020年09月07日(Mon曜日) 午後1時31分

 米国の公正労働協会(フェア・レイバー・アソシエーション)は、中国新疆ウイグル自治区での強制労働を終わらせるための新キャンペーン(行動)を開始した。

 72のウイグルの人権に関する団体、100以上の市民団体・労働組合が参加する。12カ月以内にウイグル自治区での強制労働を終わらせることをアパレルブランドに問いかける。

 綿花から縫製品に至る強制労働が関わった商品供給から完全に縁を切ることをアパレルブランドに求めるとしている。