1~6月は増収減益/中国スポーツ大手の特歩

2020年09月10日(Thu曜日) 午後1時17分

 【上海支局】中国スポーツ用品大手、特歩国際の2020年1~6月業績は、売上高が36億元で前年同期に比べ1割増えた。純利益は2億4790万元で46・5%減った。増収は、19年に買収したブランドが連結対象になったため。主力ブランド「特歩」の売上高は、4・6%減の32億元だった。

 期末店舗数は6100店で、19年末に比べ279店純減した。

 新型コロナウイルスで2、3月に実店舗が開店休業を余儀なくされる中、ライブコマースなどに注力した。その結果、ネット通販の売上高は、2割以上増えた。