インド事業見直し価格引き下げへ/イケア

2020年09月11日(Fri曜日) 午前11時35分

 スウェーデンの家具大手イケアはこのほど、インドで新たな事業戦略を展開すると明らかにした。一部製品の価格を従来の約3分の1に引き下げて顧客層を広げるほか、原材料の国内調達を増やす計画だ。「タイムズ・オブ・インディア(電子版)」などが伝えた。

 同業他社を含めた家具生産ハブの設置に向けてインド政府関係者と協議を進めるほか、シーシャムウッドや竹などの木材を現地調達する。これまでは、主に欧州から調達したカバノキや松を原材料としていた。

 現地で調達した原材料で作った製品はインド国内に加え、海外の店舗にも供給する予定。インドが強みとする繊維分野でも現地調達を増やす計画だ。

 同社は2018年8月に南部ハイデラバードに1号店を開設し、インドに進出した。

〔NNA〕