上海新世界大丸百貨/延伸の歩行者天国でショー/南京東路の高級化進む

2020年09月16日(Wed曜日) 午後1時22分

 【上海支局】上海新世界大丸百貨は12日、店舗が面する南京東路が歩行者天国になったことを祝い、1階入口付近でファッションショーを開いた。高級レディース「雅蛍」など、3階の婦人服フロア―に出店する6ブランドが参加した。

 南京東路はこれまで同店を境に、西側が歩行者天国で東側が車道だった。地元政府は昨年9月、東側も歩行者天国に変え、高級ショッピングエリアにする計画を発表。1年の工事を経て、このほど完成した。

 南京東路は上海有数の観光地で、地方の中小都市の観光客で賑わってきた。そのため、地方市場を重視する地場大手ブランドが、プロモーション目的で大型旗艦店を置いている。

 一方、上海新世界大丸百貨の開業などを機に、近年は地元住民の買い物客が増えつつあった。今回の歩行者天国の延伸で高級化が進み、この傾向に拍車がかかりそうだ。同店にとっては追い風になる。