ごえんぼう

2020年09月17日(Thu曜日)

気象庁によると東日本の8月の平均気温は、統計開始以来今年が最も高かった。西日本も過去最高の2010年と並んだ。新常態に適応しようとする人々を、豪雨に続いて猛暑が襲う。台風による壊滅的被害は免れたが、まだ油断できない▼神社で七五三を祝い、教会で結婚式を挙げ、寺で葬式をする。『日本教徒』の著者、イザヤ・ベンダサンは日本人のそんな行動を、その方が科学的で、偏見を生まず、平和だということを認識しているからだと説く▼世界を見渡せば、「宗教の大義」の名のもとに殺戮が繰り返されてきた。しかし多くの日本人は、特定の神の教えに従うのではなく、ニーズに応じて必要な神を「選んで」きた▼体温並みの最高気温予報を「いつもより涼しい」と思ってしまう異常な夏は終わった。しかし、新型コロナウイルス禍の収束は見通せず、秋の台風も心配。全世界の神からご利益をいただきたいところだ。