三井化学 コロナ下で不織布に勢い

2020年09月17日(Thu曜日)

三井化学の不織布事業が順調だ。紙おむつ用途が回復を見せたほか、マスクやアイソレーションガウン向けの需要が拡大した。今年4~8月は日本と中国、タイの工場がフル操業を続けており、今後も付加価値品の提案と産業材用途の強化を軸とした施策を進め、2021年3月期は前期を上回る業績での着地を目指す。