米のウイグル産品禁輸、繊維輸出の追い風に/インド

2020年09月23日(Wed曜日) 午後1時18分

 インドの格付け会社ICRAは報告書の中で、米国政府が14日に発表した中国・新疆ウイグル自治区で生産された一部製品の輸入禁止措置は、インドの繊維輸出の追い風になると指摘した。「PTI通信」が伝えた。

 禁輸措置の対象には、綿花と繊維製品が含まれる。現時点で、禁輸措置の対象となる企業や事業拠点の数は10にも満たない。それでもICRAがインドの繊維業界の好機と捉えるのは、米政府の対応が世界の繊維取引全体に影響を与える可能性があるためだ。

 新疆ウイグル自治区は中国の西端に位置し、綿花の生産で同国全体の80~85%を占めるという。

[NNA]