インド/フリップカート/衣料品マックスと提携

2020年09月30日(Wed曜日) 午後1時22分

 インドのインターネット通販大手フリップカートは23日、マックス・ファッションと提携したと明らかにした。同社は、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイを拠点とする小売り大手ランドマーク・グループの衣料品部門。「PTI通信」などが伝えた。

 フリップカートは、衣料品の販売が大きく伸びる祭事期に向け、マックス・ファッションとの提携を通じて同分野を強化する狙い。特に「ティア2」と呼ばれる中規模都市に商機があると見込んでいる。

 フリップカートのファッション部門で副社長を務めるニシット・ガルグ氏によると、ティア2では「流行を取り入れた衣料品の需要が拡大しているが、実店舗で購入できる製品が限られているため、オンライン販売の利用が拡大している」という。

 マックス・ファッションは現在、国内130都市の約340カ所で店舗を運営するほか、フリップカートと競合する米国系アマゾン・インディアでも製品を販売している。[NNA]

2