ベトナム/履物の輸出額/今年は目標達成困難

2020年10月06日(Tue曜日) 午後1時27分

 ベトナムの履物輸出で、新型コロナウイルスによる低迷が続いている。商工省は、通年目標の240億㌦の達成は厳しいと見ている。「ベトナム・ニュース(VNS)電子版」がこのほど伝えた。

 税関総局によれば、今年1~8月の履物輸出額は前年同期比9%減の109億㌦だった。主要市場である米国と欧州連合(EU)からの注文が減少したことが響いた。中国、日本も減少した。

 業界関係者によれば、履物の原料輸入は回復したものの、受注がないため生産量は新型コロナ前から40~50%減少している。ベトナム製靴協会によると、履物とかばんの年間生産能力は、それぞれ11億足、4億個だった。ほとんどが輸出向け商品のため、国内市場で消化するのは不可能だという。[NNA]