メーカー別 繊維ニュース

伊藤忠商事「レイン・スプーナー」/アロハブランドの和装拡充/アレンジの幅広げる

2020年10月07日(Wed曜日) 午後1時14分

 伊藤忠商事は、マスターライセンス権を持つハワイ発のアロハブランド「レイン・スプーナー」の和装商品を拡充する。既存の浴衣に加え、巣ごもりのアイテムとして人気が高まっている甚平なども提案する。「和」の要素を取り入れたアレンジの幅を広げ、用途の拡大を狙う。

 レイン・スプーナーは、ハワイアンシャツの先駆けとして認知されているブランド。1990年代半ばから日本でも百貨店などで販売されていたが、同社が2015年に独占輸入販売権とマスターライセンス権を取得した。

 独自に浴衣も販売していたが、今後は甚平なども加え和服のアイテムを増やす。和装製品製造卸の竹村(名古屋市中区)と提携し、和装に向けた商品の企画を推進する。